CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
倉敷市真備町【子育てひろば はなっこ】ロゴを作成しました☆

ロゴ製作中〜


真備にある花田助産院の【子育てひろば はなっこ】

のロゴ作成をお手伝いしました。

 

託児付きの離乳食教室を軸に、

子育て中のお母さんと赤ちゃんが安心して集まれる

居場所づくりをされています(^^)

 

スタッフは地元のおばあちゃん世代の方が中心で

実家に帰って来たような温かい雰囲気。

私もみほのが0才の頃に何度かお世話になりました。

 

良い縁は本当に良い形で繋がっていくんだなぁ。

 

3月に映画「うまれる」の自主上映会をしたスタッフの中に

はなっこの運営に関わっている方がいて、そのご縁からのお手伝い。

 

打合せの時に隣に座っていたその友人の手帳にちらっと見えた

イラストがとても可愛くてずーっと頭に残っていて。

 

子育てひろばはなっこロゴ

 

私はイラストは描けないのでイラストをお願いして

私が着色とレイアウトをして、はなっこスタッフの大きな愛情に

ぎゅっと抱きついたカワイイ赤ちゃんのロゴになりました(^^)

 

私自身なんでもかんでもできる訳じゃなくて。

 

こうやって関わる人の得意なことを持ち寄って

自分一人じゃ形に出来ない想いを共有して形にすること。

やっぱり好きだな〜楽しいなぁ。

 

地元の真備で活動されている方と一緒に

なにか出来ることも嬉しい(^^)

 

自分が書いたイラストがこんなロゴになるなんて!!と

とっても喜んでくれた友人の言葉が本当に嬉しくて、

私ができることは何かな〜とまたぼんやり考え出しています。

 

【子育てひろば はなっこ】のまんま教室

 http://www3.kct.ne.jp/~mama_baby/jyoho/

 

たっぷりの昆布だしで素材本来の旨味や甘みを引き出した

やさしい美味しいごはんづくり♪

 

離乳食開始から1回食向けのゴックンコースと

2〜3回食のモグモグコースを隔月開催、

たくさんのママと赤ちゃんに届きますように☆

 

*花田助産院は現在、お産介助はお休み中です*

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

夏のアウトドアツアー:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にいやま田植え体験×とくらかふぇに参加してきました

田植え親子

 

笠岡の新山地区にあるとくらかふぇが主催する

田植え体験に参加しました♪

 

昨年に続き2回目。

 

初めての田植えは早々にリタイアしたみほのさん、

今年はしっかり戦力になって頑張っていましたー!

前半だけだけどね(^◇^;

 

カメラマン登場
 

もじゃ頭を卒業したばかりの新生あすみ。

まだ田んぼに入るのは難しいので見学・・・

もといカメラマン担当です!?

 

はりきってどうぞ!!!

 

・・・ギリ!

 

・・・ん〜〜なんというか逆によく撮れたなと(笑)

 

曇り空で暑くもなく梅雨だけど雨にも当たらず

絶好の田植え日和でした〜(^^)

 

笠岡とくら田植え体験

 

総勢20人、地元の小学生も参加して

なかなかいいペースでのん〜びり田んぼ時間を楽しみました。

 

農がある暮らし。

 

理想はあってもなかなか現実は難しい。

米は作るより買った方が安いぞって話もよく聞くけれど、

この景色がやっぱり末永く残っていってほしいなーと思う。

 

とりあえず自分ができることは〜食べることだな!米を!!笑

 

 

しっかり働いた後はとくらかふぇの特製ランチ♪

 

新山で採れた野菜をたくさん使った美味しい〜ご飯でした!

ごちそうさまです☆

 

次は稲刈り、楽しみだ〜(*´▽`*)

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

岡山の夏のレジャー体験:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
田舎暮らしの必須アイテム☆草刈り機デビュー!

電動式とエンジン式

 

田舎暮らし間もなく9年目突入にして

やっと草刈り機デビュー!の嫁。まだ余裕の表情。

 

草刈り機は田舎暮らしの三大必須アイテムの一つですね。

あ、あと二つはこれから考えますが|д゚)笑

 

家が建っている敷地内の庭とその外にも畑があるので、

春から夏にかけては毎日のように旦那が草刈りをしていました。

なんせ草丈が伸びてしまうと労力倍増(らしい)。

 

毎日刈っても刈っても背後からどんどん草が伸びてくる

夢まで見ていた旦那(笑)

知らん間に草刈り機の台数も(3台?4台?!)アイテムも

ものすごい増えているけど、そこは目をつぶりまして。。

 

草刈り機デビュー

 

畑に手を出す余裕はまだないけれど、

自分たちが大切にしたい暮らしをちゃんとイメージして

少しずつ実現できてきている気がします。

 

初草刈り機、超〜楽しかった〜〜(*´▽`*)

 

充電式は小振りで軽いけどその分やっぱりパワーが足らず

本体が熱を持つとすぐ使用不可に。

 

エンジン式は重くて振動のせいで後々疲れやすいみたいだけど

パワー抜群。刈っていても気持ちがいい。

 

う〜ん一長一短、使いながら慣れていこう。

逃げ惑うカエルやバッタを見ながら平和だな〜としみじみ。

カエルやバッタには危機でしかないんだろうけども(;^ω^)笑

 

旦那はその間、屋根裏の熱気を逃すための換気口を設置中。

夏はもうすぐ!今のうちにそれぞれ出来ることを分業で。

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

夏休みは家族揃って:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏準備・もじゃもじゃの散髪ビフォーアフター☆

BEFORE

 

生まれた時から髪の毛がわさわさ生えていて、誰に会ってもまず髪の毛多いなー!と言われるあすみさん。1才6ヶ月。

 

まぁじっとしていない子でとても髪の毛を切る間座っていてくれそうにないので、前髪はちょんまげにして後ろは2つ結びにしていたのだけれど、最近は結んだゴムすら取ってしまう(-ω-)

 

暑くなってきたし、天パで毛先がくるくるはねるんも可愛くてもったいない気がするけど、一念発起して散髪することに!!

 

父ちゃんの肩にあごを乗っけて昼寝している間に一気に切ります・・・

 

AFTER

 

でこんな感じになりました〜!別人〜(>_<)

 

このほっぺのぷっくりが同じ年頃の頃のお姉ちゃんそっくり。いやーすっきり。我ながらかっこよく切れました、天才(笑)

 

やっぱり子どもは短いんがいいねぇ。男子だったら確実に丸坊主だな(^^;

 

お絵描きタイム

 

今日も平和なマスナリ家です。

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

水上トランポリン:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マスナリ公園?マスナリレジャーランド!?ブランコのある暮らし

ブランコ

 

単管アーティスト・トシ製作のBBQ小屋にブランコが付きました♪

 

ここでも古民家らしからん単管小屋のメリットを

最大限発揮しております(;^ω^)

 

でも大人が乗るとさすがにたわむので・・・

 

登り棒

 

柱が一本追加され、登り棒ができました。

なんということでしょう(笑)

 

4才児の身体能力にも驚き。もう鉄棒の前回りも出来るしね。

ということでお次は鉄棒をご所望です。

よろしく、お父さん。もとい単管アーティストTOSHI!!

 

夏にはBBQ小屋の屋根の下にプールを出す予定。

 

もうこうなったらマスナリレジャーランド!?

ウォータースライダーもついでに作ってもらおう!

 

カエルの住処

 

ゆるキャラの着ぐるみは予算がないから、

とりあえず物干し台の支えに使っている単管パイプに

住み着いているカエルをマスコットキャラクターにしよう。

 

キャラクター名募集中(*‘∀‘)笑

 

カエルカエル

 

なんでそんな狭いとこにいるんかなぁ(^^;

 

田んぼに水張ったら移動するんかな?

 

相変わらずカエルの写真撮影が好きなのに

触れないわたし。みほのがツンツンできるようになったなぁ…

危機だわ(*ノωノ)笑

 

朝日を浴びてブランコ

 

玄関ができてブランコが出来てから、

子どもたちが庭で過ごす時間が増えた。ええなぁ(^^)

 

でも朝の5時から起きてブランコ乗ってるんは

どうかと思うぞ〜もうちょい寝かせてくれ〜〜( ;∀;)笑

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

子どもと過ごす:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本場和歌山の梅で梅ジュース作り♪

和歌山の梅

 

和歌山旅行で買ってきた青梅2kg。

 

本場の梅で久し振りに梅ジュースを仕込みます〜(^^)

 

瓶に梅を入れていきます

 

しばらく水に漬けてあくを抜いたらさぁ、先生の出番です。

梅の水気をよくふき取って消毒した瓶に入れていきます。

 

水分拭いてね

 

3分の1ぐらいに分けて、梅と氷砂糖を交互に入れていきます。

氷も梅と同じ、2kg用意します。はい。

 

全部入れたら梅が浸かるぐらい酢を入れます。

 

今回は色んな酢をかき集めたのでどんだけ入ったんか

よくわかりませんが、だいたい2,000mlぐらい?か?たぶん。

 

約一ヶ月待ちます〜

 

あとは待つだけ〜ああ簡単♪

 

一ヶ月ぐらい経って砂糖が全部溶けたらもう飲み頃。

もうすぐ6月、夏ももうすぐそこです(^^)

 

関係ないけど、うちの子たちも旦那もまだ5月だってのに

家の中ではすでに基本パンツ1枚。

 

夏越せるのかーーー!?( ゚Д゚)笑

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

夏のレジャーは:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
映画「うまれる」真備で自主上映会を開催しました

うまれる

 

昨年末から地元のママさんたちと準備してきた映画の自主上映会。

無事終了しました。

 

映画「うまれる」

 

そして続編の「うまれる ずっと、いっしょ。」

 

映画館で上映してDVD販売、という通常の商業映画の上映方法ではなく、地域で有志が集まって上映会を開催するというやり方で全国に広まっているドキュメンタリー映画です。

 

2010年に公開になった「うまれる」は4年以上前から知っていて、あすみを出産した助産院主催の上映会で昨年見ることができました。

 

「うまれる」も本当によかったのだけれど、初めて見た続編も素晴らしかった。タイトルの「ずっと、いっしょ。」が本当に随所に沁みてきました。

 

 

大切な家族を大切に思う気持ち。

なんでもない毎日を愛おしく思える気持ち。

 

そのことを伝えること。

 

想いを形に残すこと。

 

 

これから私がやっていきたいと思っていることともリンクして、最初から最後まで泣き通しでした。

 

今、このタイミングでこの映画に出会えてよかった。それと同時に、最近は色んなことに「出会うべくして出会う」つながりの不思議を実感しています。

 

「うまれる」上映実行委員会 ままくる

 

5年前、地域で子育てをしているお母さんたちが集まって一度真備で上映会を開催しているのだけれど、その時のメンバーがもう一度集まって上映会をしよう!ということになり縁あって声をかけて頂きました。(かなりびっくりな偶然で)

 

元々「ママ友」というのに強烈な苦手意識があり、そもそも友達を作る、ということもよく考えたら苦手でした。人との距離感がうまく掴めない。近寄り過ぎて失敗したり遠ざけすぎてなんでも一人で背負ったり。

 

でもこの数ヶ月で少しずつその意識がほぐれてゆるんでいっている感覚。

 

苦手意識というのは自分が作り出している以外の何物でもなくて、相手を自分の枠組みの中に当てはめようとせずに見方をちょっと変えてみるだけで世界は何十倍にも広がるんだな。という感覚。

 

話し合いを進めて役割を分担する中で、今まで自分が仕事で培ってきたもの、大切にしてきたことも生かすことが出来て、スタッフ全員から送ってもらった写真で映画を上映前に再生するムービーを作りながら、思いがけずもう一度自分がやりたいことを思い返すことができました。

 

 

目の前の人をただ喜ばせたい

 

大切な人へ想いを伝えるための手助けがしたい

 

ただただ感動を共有したい

 

 

私がずっと仕事に求めてきたこと。想いを載せるムービー作成もわかりやすく説明するための資料作成も手段のひとつであってやりたいことは同じ。料理を作ることも事務作業をすることもお金をもらってすることもボランティアですることも、根っこにある自分の気持ちは同じ。

 

損得勘定やそれでどう稼ぐかじゃなく、自分がやりたいことをやる。やりたいからやる。自分の行動の源泉を思い出すことが出来ました。

 

出会いに感謝

 

身近にいる人ほどそばにいることがが当たり前すぎて、どれだけ大切で一緒にいられることが奇跡のような出会いの積み重ねの上にあるのかということを忘れてしまいがち。

 

家族っていいなぁ。


同じ映画を見て同じ時間を過ごしても、そこから何を得て何を想うかは百人百様。そんな人と自分との違いも愛しく思える。ただただ出会えたことを嬉しく思える。私にとってはそんな映画でした。

 

本当にステキな出会いに感謝。

 

次にどうつながっていくのか、自分でもわくわくです(^^)あーやりきったなぁ!の余韻に浸りながら、溜まっていたあれこれを淡々とこなしていきます。

 

普通の主婦に戻ります!

 

ん?ついこないだも同じこと言ってた気がする(笑)でも母親になっても、こうやって全力投球できることに出会えるって本当に有難い。私が娘たちにしてあげらることはそれぐらいかもなぁとも思います。

 

まだ映画を見たことのない方。ぜひ自分の住んでいる町で自主上映会を開催してみて下さいね〜(^^)

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

 

 

| 田舎暮らし | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家事労働契約!?固定収入GETの巻

家賃格安の我が家


350坪の土地に建つ塀に囲まれた我が家。

家賃格安、野菜はほとんどもらいもんの田舎暮らし。

 

結婚して8年経つけど、夫婦の財布は別々で特に取り決めもなく家計簿も一時期はつけていたけどやめて、今は年に2回ぐらいお互い口座の残金を出して増えたねー減ったねーと言って別段対策をするでもないどんぶり勘定でした。

 

会社勤めを辞めてもうすぐ丸2年。

 

漠然としたお金の不安は抱いていたけれど、【お金】について考える良い機会があり、あれこれ移動したり考えてみたりした結果、自分が自由に使えるお金がほとんど無くなった。わお。

 

・・・不思議と不安はなくて。

 

でも今までみたいに財布がすっからかんになったらATMに行ってお金を下して〜という訳にはいかない。自分の仕事の収入だけではまだ生活費全般は賄えそうにない。

 

さーどうしよっかなーと考えて、寝室の隅っこに畳まれず数日置いたままになっている洗濯物を見ながらピンと閃いた。

 

家事だって立派な仕事だ!お互い自営業者なんだし私が家事をする分、旦那から家事労働賃金を支給してもらったらどうだ!?で余った分(つまり利益分)は自分の口座に貯金したらいいんじゃない♪

 

我ながらなんて自分中心のナイスアイディア(笑)でも仕事として給料がもらえるなら俄然やる気が出る。仕事は得意だけど家事は苦手なんだもん。

 

・・・と夜な夜な思い付いた話を朝旦那にしたら、

「いいんじゃない?いくら?」

軽っ!もっと盛り上がろうや。てかアイディア褒めてよ( 一一)笑

 

今月の生活費

 

てことで固定収入GET☆金額は暫定なので、毎月いくら必要なのかちゃんと出せるようになろう。

 

んでここまで書いて気付いた。

 

・・・これって普通の主婦なら出来ているいわゆる「家計をやりくりする」ってやつなんじゃね!?( ゚Д゚)盲点でした(*ノωノ)笑

 

でも「旦那から生活費をもらう」より「家事に対する正当な報酬をもらう」の方が私としてはスッキリするなぁ。改めて、主婦ってホントすごいよね。

 

【暮らし】を生き方の中心に据えようと思うと、「家事」はやっぱり切っても切れない。自分らしく楽しく出来る方法を模索中。この春からは目指せ☆やりくり上手な美人妻!でいきます〜(*'▽')笑

 

※家事も子育ても下手したら私よりやってくれているぐらい良く出来た旦那様であります、念のため(;^ω^)

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

夏ももうすぐ:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
移住情報の【雑誌 TURNS】と【倉敷市のHP】に掲載して頂きました

TURNS

 

移住情報雑誌のTURNSの記事になりました、増成家。

 

岡山のこの家で暮らし始めたのはもう8年前。

 

その間に子供が2人生まれて会社勤めを辞めて

色んな事を整理する時期にきているなぁと思う中で

こうして振り返って自分たちが歩んできた道や

今の想いを伝えて形に残す機会を頂けたことは本当に有難い。

 

とってもとってもお世話になっているご近所さんのことも

紹介させてもらえたことが何より嬉しい。

 

でもなんかこう〜違和感があって・・・

私はこの「人をカテゴリーでくくる」ってことが

好きじゃないんだな〜。今も昔も【移住者】という意識はない。

 

たまたまそこに引っ越してきただけ。

私の場合はそこに住みたい家があっただけ。

 

移住者も地元住民も関係なく、

自分が住んでいる町を好きでいたいしもっと良くしたい。

そういう人がもっと増えたらいい。

そういう人たちが垣根なく交流できるようになればいい。

 

移住したら人生が変わる、うまくいくとかそういうことじゃなく

目の前の幸せをきちんと感じられる人、

見つけられる人なら

どこだろうと何をやろうと楽しく生きていけるんだと思う。

 

震災という大きな出来事があって、やむを得ない事情や

信念を持って移住した人も沢山いることを知っているからこそ

安易に移住ブームに流されずに、今の自分の立ち位置で

感じられる幸せをもっと大切にしてほしいなぁ。

 

・・・と、他人を見るとみんなキラキラ輝いて見える

自分の生き方がつまらなく思えてくる、という人たちに伝えたい。

私もちょっと前までそうだったから(;^ω^)

 

雑誌に載るような人もテレビに出るような人も

会ってみればみ〜んな普通のただの人。とても良い意味で。

 

キラキラ輝いて生きられるかどうかは

きちんと自分と向き合って生きているかどうかだと思う。

さー私もまだまだだ、頑張ろう★

 

ちなみに先日雪の中で撮影した動画も倉敷市のHPで公開中。

【こちら倉敷住みたい!情報局】

http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/iju/

 

 

4才みほの、先日遊んでもらったお兄さんに

「せんぱいいじゅうしゃってよんで!」と言っていたらしい(笑)

 

何回も動画を見てセリフを言って喜んでます。

貴重な体験、よかったね〜(^^)

 

何年も前に撮影に来て頂いた川下りの番組も

うまく動画に織り込んでもらって、プロの仕事に感動♪

改めて感謝カンシャです!
 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

春はもうすぐ:ネイチャーファミリー岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
美味いごはんが人生の幸福度を決める!?という仮説

倉敷玉島の無農薬有機栽培のお米

 

今年から、私たちが住んでいる真備のお隣、

玉島穂井田の田んぼで多賀さんというご夫婦が作っている

無農薬有機栽培&天日干しのお米を買わせてもらっています。

 

これがまーーーーーーー美味しくて!

ご飯が炊きあがって炊飯器のふたを開けてはっと気付いたら

しゃもじで軽く茶碗一杯分つまみ食い(立ち食い)してしまうぐらい

美味しくて!!

 

あっという間に4人家族(実質大人だと2.5人ぐらい?)

1ヶ月で30kg食べきってしまい('Д')!!!

 

お米を作っている多賀さんも、

こないだ持って帰ったばかりよなぁ!?

とびっくり(;^ω^)

 

いや消費量が増えたのはわかるけど

そこまで多いのか?うちは相撲部屋か?と疑問に思って、

 

「四人家族 米消費量 一ヶ月」

 

で検索してみたら、

「四人家族で一ヶ月10kgお米を食べるのは多過ぎですか?」

という質問がトップに出て来たので、

あほらしくてそれ以上調べるのをやめた(笑)

 

玄米で購入して自宅で五分搗きに精米しているので、

30kgといっても実質食べているのは27,8kgぐらい?

最近は三分搗き。それでも美味い。味が濃くて甘い〜!!

 

ガス炊飯器最高!!

 

そしてガス炊飯器で炊いている。

電気釜と違って高温で一気に炊き上げるから

カニ穴もばっちり(^^)♪

 

毎日ご飯を食べるだけで、あー美味い!あーー幸せ!!

と私も旦那もついつい言ってしまう。

もちろん冷めても美味い。おかずがなくても美味い。

 

とにかく美味い!もう美味いって何回言った!?笑

 

日々の小さな幸せを感じるのに、

ご飯ほどウェイトを占めるものは他にないと思うのです。

っとまるで研究者のような仮説(;^ω^)

 

Dotto Cafe

 

私が作ったご飯・・・と言いたいところだけれど、

 

写真は先日食べた岡山市の奉還町商店街にある

D'otto Cafe(ドットカフェ)というオシャレな店名からは

想像できない、野菜たっぷりのお腹に優しい自然派ランチ。

 

美味しかったな〜。こんなご飯が作りたいのだけれど、

旦那に今日何食べたい?と聞くと

「・・・肉」しか言わない(T_T)育ち盛りかっ!!笑

 

安心安全で噛めば噛むほどおいしいご飯。

 

しかも多賀さん家のお米もここのランチも

ほんとにいいんですか!?と言いたいぐらい安い。

 

消費者の立場としてももちろん有り難いのだけれど、

だからもっとたくさんの人に知ってもらいたいよね

行ってもらいたいよね〜と思うのよね、最近は。

 

農家も飲食店も今は生き残るのが本当に難しい時代。

 

無農薬の有機栽培なんてどれだけ手間がかかることか。

夏の間は毎日ひたすら草抜きだそうだ。

 

多賀さん家のお米を食べ続けるために

今年は田んぼの手伝いに行きますよ!!

と張り切って言ってはいるものの、

もやし人間の今の私じゃぶっ倒れること請け合い。

 

夏までに体力付けるぞ!肉食って!!!笑

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

岡山のアウトドア:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/31PAGES | >>