CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
実家の風呂改修再開!(^O^)
あれ以来、止まっていた実家のリフォーム作業を
やっと再開することが出来ました。
在来工法で作るかなと半ば思っていたのですが、
思いがけず激安のユニットバスを
手に入れることが出来たので方針転換。

浴槽パン置いてみた

1616サイズを予定して基礎工事してましたが、
買ったユニットバスは1216。これしかなかったのよねー。
パンと浴槽一体型なので水漏れの心配が少ないのはイイ!
でも仮にこれで1616だったら、きっと一人では
運べなかったと思います。

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ
| 実家古民家再生 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やっと基礎工事に着手。
久々実家改修ブログアップです。

単管で簡単地盤改良

昨日母と二人で30センチほど掘り下げ
今日は平らにならして転圧、その後
単管をちょっと組むところまでできました。

先ブログでも書きましたが、どこまで掘っても「ユドロ」。
まるで小麦粉のような土質です。
普通に「べた基礎」だけだとまた沈んでいく可能性が高いので
単管杭を打ち込んで、その上にべた基礎を組もうとしています。

夏休み最高の思い出に:Nature Family 岡山川下り自然体験

JUGEMテーマ:リフォーム

| 実家古民家再生 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
よくこんなんで今まで持っていたものです。
細長い束石も梁も単管に担がせて、やっと束石下の土台に着手。
ちょっと掘り返しただけで、これだけ穴が空きました。

束石下はスカスカ

表面上はコンクリや石塚で覆われていましたが中身は空っぽ。
ここの土は通称「ユドロ」と言うそうで、イグサの染料以外には
使い物にならない物なのだそうです。
乾けば「ポロポロ」と簡単に崩れるし、水気を含めば長靴が滑るぐらいの
ドロドロベチャベチャになってしまうやっかいな代物なんだそう。

ばりっと剝して転圧

外側の石塀やブロックをごっそり取って新しい土を投入して転圧。
しっかり固まった土は安心感が違いますね。

重機さまさまです。

今回の基礎工事で、実は大変な量の土を投入して転圧を行いました。
とても厳しい条件だったのですが、快く承諾して最後までやり遂げて下さった
「真砂土前田」様。感謝感謝です。本当にありがとうございました。
これからも色々お世話になると思います、宜しく御願い致します。
(当初これを私一人軽トラで運んでしようと思っていたのですが、
頼んで本当に良かったと思ってます。)

まだまだ暫定ですが、とりあえず家全体がひっくり返ることは免れたかな。
だいぶ安心できるようになりました。

JUGEMテーマ:民家再生

夏は川遊び:ネイチャーファミリー岡山川下り自然体験
| 実家古民家再生 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
相撲じゃないけどひたすらつっぱり
やっと本題の基礎部分に手を入れるところまでやってきました。
しかーし、もう4月終わっちゃいますねー。焦っております。

単管パイプで補強

実は実家の家裏は崖となっており、既に崩れかかってます。
しかも家全体が傾いてきている始末。。
とりあえずこれ以上進行しないように単管を地面に直接打ち込んで
梁を支えるように突っ張りをすること8か所。
基礎下にできた巨大な空洞が恐怖。
梅雨が来る前までに作業完了しなければなりません。

JUGEMテーマ:民家再生

一生の思い出に:Nature Family 岡山川くだり自然体験
| 実家古民家再生 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やっと板張りまでこぎつけました。
相変わらず、行ける時は実家に戻ってコツコツと
修繕作業を続けております。

ルーフィングを下張

不織布付ルーフィングを下張りし、
普通に傘釘で波板を留めようとしたのですが、ガンガン金槌で叩くと
下地の土壁がバラバラと崩れてきます。やっぱりねー。
インパクトでネジ留めに変更。金属用のキリが付いたネジなので
下穴不要は良いのですが、扱いづらい。
だいぶ波板を傷つけてしまいました。素人だなぁ。
ちなみに波板はガルバリウムの角波。
耐久性が高いということでちょっと奮発。

ガルバ角波板張付

切妻破風板も手の届く範囲だけだけど塗り直して奇麗になりました。
遠目に見る分にはいい感じに仕上がってます。
プロは役物を使用して波板の切り口も奇麗に納めますが
そこまで手間をかけていられないのですっぱ切りのまま放置デス。

夏休み最高の思い出に:Nature Family 岡山川下り自然体験

JUGEMテーマ:民家再生

| 実家古民家再生 | 16:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
実家修繕今度は土壁。
雨どいと屋根の補修を暫定的に終わらせて、
今度は2階の土壁修繕。

土壁の補修。

最近の豪雨は本当に叩きつけるように降るので
昔の土壁ではたまりません。
「崩れた所を塗り直して」と言われてもまたどうせ崩れるのだから
それならいっそトタン張りで囲ってしまおうということになりました。

ちなみにこの写真の足場は地面から高さ5.5Mあります。
庇が出てるのでこの足場を組むのに苦労しました。


JUGEMテーマ:民家再生



夏の思い出:Nature Family 岡山川くだり自然体験
| 実家古民家再生 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
実家屋根補修作業を少し。
1F東側雨どいも直そうと思ったら、屋根そのものが腐ってた。

屋根下地腐ってます

瓦を外してよく見てみると、
軒先瓦2枚分だけルーフィングが敷いてない。
おまけに野路板と瓦の間に瓦をふき替える時に出たゴミ
(瓦を束ねていたPP紐)があちらこちらから出てくる始末。
全く酷いことをしてくれてます。
今更怒っても始まらないので、とりあえず垂木を増やし、
ルーフィングを敷いて瓦を戻しました。
野路板もやり替えたかったですが、今日はこれで時間切れ。

JUGEMテーマ:民家再生

じいちゃんばあちゃんも:Nature Family 岡山川くだり自然体験
| 実家古民家再生 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
実家本格修繕のはじまり。まずは雨どいから。
今年、実は大きな課題があります。
それは、笠岡の実家の修繕及び改修。
何とか梅雨までには基礎部分を安心できる状態にまで
もっていきたい。
と、思っているのだけれど、
近々にやらなければならないこともいっぱい。

雨樋ヨレヨレ

とりあえず雨樋を直すところから。
この冬の大雪の影響もあって、大きくゆがんでしまった雨どい。

雨どいしっかりしました。これで安心

新しい受けと樋に交換。
ちゃんと水糸張ってやったのでほぼ一直線にできました。
2階部分は足場を組まなければならないし、
まだもう少しは我慢できそうなので後回しに。

JUGEMテーマ:民家再生

じいちゃん、ばあちゃんも:ネイチャーファミリー岡山川くだり自然体験
| 実家古民家再生 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |