CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
豪雨後の屋根補修。瓦もずれまくってて。。
母屋の雨漏りが今回の豪雨で多数見られました。
(どうにか形だけはHPが復旧したので
少しブログネタを振り返って今更アップ。)

アルミテープ片手に一番てっぺんに登ります。

母屋屋根補修

補修後、こんな感じに。
丸瓦のつなぎ目が広がってきてるので暫定処置。
本来なら「なんばん」を持って上がって
ずれを直して固定するのですが
何せ歩くだけで平瓦が割れるほど古いので
下手に重いものを持って上がれません。
なので最近の屋根補修はもっぱらこれ。
遠くからでもよく目立ちます。あははは。
でも雨漏りがするよりマシ。
しかも意外と高いトタン補修用アルミテープ。

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

| 古民家再生 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
彼が大工になれない理由
手がかりは

つまりこういう↑ことです^^;笑

2年目の夏に初めて作った網戸
木の性質上、年々ねじれてよじれて?建て付けが悪くなってきたこともあり
トリマーでちょちょいと削って引き手を作ってくれた大工トシ。

もとい、なんちゃって大工トシ!

ど〜〜〜見ても左右高さが違いますから!!!
しかも浅い!手がかからない!結果ほとんど使ってない!(笑)

こんな仕事本職の大工さんがしたら大叱られですね。

誰に文句を言われるでもない(嫁は言うか!?^皿^;)
DIYの醍醐味っちゃ醍醐味ですが♪

でもこの後、新たに作った網戸はかなり進化していて
引き手の深さも左右の高さもばっちり、出入りの多い場所なので
かなり重宝しています^^さすが大工トシ!

間違えた、エセ大工トシ!!(笑)

ということで、夏の川下りハイシーズンを無事に終え、
見習い大工トシは早速朝から母屋の雨漏り修理。
(あ、この網戸の写真は夏が始まる前のことでした〜)

忙しい夏を乗り越えたと思うとさらに家の修理に忙しい秋を迎え
あっという間に冬へと突入していきます。

我が家の大工さん、今年も無事に冬を越せるよう
よろしくお願いしますね^^


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

岡山の自然を満喫:Nature Family 岡山川下り自然体験
 
| 古民家再生 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
このの暑さで扇風機もやられてしまいました。σ(^◇^;)
雨もすっかり上がってまた暑い日が戻ってきちゃいました。
うちのボロ屋敷は自然の風が良く通る造りなので
都会のコンクリートジャングルよりもよっぽど凌ぎやすいのですが
それでも扇風機は必要です。
昨日も寝苦しかったので、活躍してもらってたのですが、
「キューー」と鳴って、回転停止。
あららー。

で、今日は朝から扇風機修理。エアコンもない家に扇風機は必須。

スケルトン扇風機

カバー外すと何だかスターウォーズにでも出てきそうな形に変身。
何だかかっこいいなー。


意外とちゃちいです

電気回路が壊れてたらほぼお手上げですが、
今回はモーター軸受けのスリープが油切れ起こして
回転にブレーキをかけている状態でした。
ベアリングじゃなくてスリーブなのね。知らなかった。
昔のグリースが付いていましたが、時間と共に出てしまったようです。
よくふき取ってシリコングリースをたっぷり塗って組み立て。
シリコンの良いところはゴムを劣化させない点。
良いものが安く手に入る時代になりました。
そして見事復活。やったね。もうしばらくは買い換えずに済みそうです。

やっと枠が形になりました

網戸の方もやっと枠が完成。
この枠も歪んでいれば、はめるレールも歪んでいるので
微調整にどうしても時間を取られてしまいます。
ハメては当たるところを確認して、外して削って、またハメて。。
うちの窓って玄関以外全て木枠ですが、こういうことやってると
本当に昔の職人さんって凄かったんだなぁと思います。

JUGEMテーマ:民家再生

アウトドアレジャースポット:Nature Family 岡山川くだり自然体験

| 古民家再生 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自然の風取り入れるには網戸が必要ですよね。
今日は日が落ちる頃になって、新見と高梁に大雨洪水警報が出たのですが、
どれだけ降ったのかなぁー。
真備にも降ることを期待したのですがとっても良いお天気で
室温もまだ30度あります。ひー。

一昨日から網戸の製作をしております。
以前製作した網戸基本構造はほとんど同じにしたのですが
今回は1800*1170と、かなりサイズが大きいので大変。

網戸製作中です

SPFは安くて軽く、表面処理もしているのでDIY向きですが
歪んでるものが多いですね。
ホームセンターに並べて置いているのを全部引っ張り出してにらんで
一番まっすぐなものだけを選んで買います。
お客さんが多いときは気が引ける作業です。

後、自作網戸にはトリマーが大活躍してくれるのですが
とにかく発熱します。
連続して使っていると素手で持てない程。
一度メーカーに問い合わせたのですが、
「歯の長さが長いと熱を持ち易いです。」程度の回答。
ボッシュ製でも当たり外れがあるのかなぁ。

エコカーテン順調な滑り出し

路地植えがよかったのか順調にエコカーテンの皆さんは
成長しております。

JUGEMテーマ:リフォーム

アウトドアレジャースポット:ネイチャーファミリー岡山川下り自然体験
| 古民家再生 | 21:27 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
和菓子×やきもの×古民家再生
和菓子コンテスト

毎度おなじみ!?みほののじじばば・ぱんご〜のさんに
お誘いしてもらって、玉島の遊美(ゆみ)工房さんで開催された
「和菓子×やきもの」展に行って来ました♪

展示された和菓子の中から自分の好きなものを選んで、
2階のお茶席でお抹茶と共にいただきます。

私が選んだのは・・・なんだったかな、
梅の餡が入ってたな。美味でした^^;

優美工房

遊美工房さんはもともと回船問屋さんのお屋敷(だったかな?)
玉島は江戸時代、海運交易の一大拠点として栄えた町だそうで、
目を見張るようなお金持ちの豪邸が古い街並みとともに残っています。

街中にありながら自然を感じ、暗くなりがちな古民家に
光を取り入れるいわゆるセンターコート。今流行りジャン♪

センターコート

これぞ古民家再生!な見どころがたくさんの素晴らしいお屋敷でした。

これぞ古民家再生!!

・・・我が家はどこで方向性を間違えたのか!?(笑)
まぁ楽しいのが一番です^皿^;

確実に住みやすく心地良く生まれ変わっている
我が家がやっぱり一番なのです♪


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

夏のレジャースポット:ネイチャーファミリー岡山川下り自然体験
 
| 古民家再生 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
瓦がじわじわとずり落ちてきますなー。(--;)
とっても古い家に住んでて気になることといえば、

ちょっと歪んでいるような

雨や地震の度に屋根瓦がだんだんずり落ちてくることでしょうか。

隙間があるなぁ

ここまでくるともう我慢できません。

雨漏りの原因ですな

上がってみると既に隙間だらけ。
粘着力ゼロの土葺きの上に乗っかってるだけ瓦なので無理もない。
時間とお金が許せば自分で全部やり変えてもよいのだけど、
そんなことは今のところできませーん。

縦横全然揃ってません

ずり下がったのを一枚ずつ上に叩き上げて、
トタン屋根修理用の厚手アルミテープで両サイドと共締め。

とりあえずこんな補修で

多少摩擦抵抗が上がってずり下がりにくくなったかなと。
見てくれはともかく、雨漏りは家屋にとって致命的。
可能な限り防がねばなりません。
しかし、屋根の上は目玉焼きが出来そうなぐらい暑いー。

JUGEMテーマ:民家再生

楽しい川遊び:Nature Family 岡山川くだり自然体験
| 古民家再生 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あっちでバリバリこっちでバリーン!
竹の中からじゃじゃじゃじゃーん!?

遅ればせながら、竹を組んで作った
昨年のエコカーテンの枠を撤去中の旦那、
「おぉ〜〜!!」と興奮気味にカメラを構えだす。





竹材の害虫ベニカミキリ

おぉ〜〜!!!!

竹の中から自分で穴を開けて、
今まさに這い出てこようとしているカミキリムシ!

あとから調べてみたらこいつはどうやらベニカミキリ。
(写真には写ってないけど背側がキレイな赤色)

竹材に卵を産み付けて食い潰す害虫らしい。

その害虫が世に出ようとするその瞬間を捉えたー!

退散〜〜!(笑)

と思ったら引っ込んだー!!(/ロ゜)/笑

どうやら穴が小さすぎて出直すらしい^^;
心なしバツが悪そうな顔に見えますね!?

そんな観察をしながら、今年のエコカーテンの枠を
どう組むか話し合っていたら・・・


ガシャーン!!!!


今度はなにー!?

いやはや竹が倒れて窓ガラスが1枚割れちゃいましたー*_*

割れガラスの補修

結局エコカーテンどころではなくなり、
窓の木枠を分解して割れた部分の窓を抜き(1枚1枚分かれてます)
使ってない建具からガラスを抜き出して
この窓枠に合うようにサイズをカット。

見守る娘^皿^

うまくはめてよね、父ちゃん・・・
と娘も見守る中、これまたバツの悪そうな空気を漂わせるトシ(笑)

キレイに直りました〜☆

写真撮るの忘れたし撮るのめんどくさい・・・
もとい直したことがわからないくらいキレイなのでご報告まで^皿^;

こうして自分で直せちゃうのも古民家の魅力ですね。
再生・・・今日の作業が再生かどうかはともかく
ホ〜ント進まないね〜古民家再生^^;

まあのんびりやりましょう〜


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

親子3世代で楽しめる!:ネイチャーファミリー岡山川下り自然体験
 
| 古民家再生 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年の切り札!断熱対策
モミジも紅葉!

今年も無事、我が家のモミジも色付きました。
年々色付きが悪くなっている気はしますが^^;
家にいて季節を感じられるというのはいいもんです。

特に今年は夏に子供が生まれてからほとんど家の中にいるので
こないだまで暑い暑いと言っていたのに
いつの間に秋!通り越して冬!家ん中寒過ぎ!!!
季節を感じるヒマもありませんでした^^;

すっかり修復作業はお休み中の旦那ですが
久し振りの三連休、作業小屋でごそごそ音が・・・

久し振りの作業小屋で何を?

今年の断熱対策!

「プラダン」登場です。ご存知ですか?
プラスチックの段ボール、の略(だと思う)です。

断熱対策の空気層

この空気の層が抜群の保温性を発揮するはず!

寝室の障子の外側に取り付けたアルミレールにはめて
スライドさせて出入りも出来る断熱プラダン障子なり〜。

かなり効果大!です^^

窓にぷちぷちを貼ったり(あ、これは今年も^^;)
天井に断熱材を敷き詰めたり
床の隙間を目張りしたり
家の中にテントを張ってみたり(笑)
色々試してきましたが・・・これが集大成かな!?

窓側にも設置できればパーフェクトです♪

今年は加湿器も購入したので快適な室内空間。
風邪を引かずに冬を越せるといいね。

結露がちょっと気になるけどね・・・


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

高梁川の自然を満喫:Nature Family 岡山川下り自然体験
 
| 古民家再生 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
誰もが通る道!?
うつぶせトレーニング

みほの4ヶ月。

毎晩うつぶせにして首上げのトレーニング。
あまりのスピード感に写真もぶれぶれ!?^^;
寝返りも近しかな〜^^♪

最近は声をたててよく笑うもんで、必死になってあやす。

そしてふと我に返って恥ずかしくなる(笑)

誰が見てるわけでもないんですけどね^^;


どこに行っても

ふっさふさじゃの〜やら

地雷頭やら

うに乗っけてる?(笑)やら話題の的のふさふさヘアー。

完全に私の遺伝です。
そして昔の写真を見た限りまだまだ立ち続けていきそうです(笑)


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

子供の成長を感じる:ネイチャーファミリー岡山川くだり自然体験
 
| 古民家再生 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高い場所からだとよく見えますね。屋根瓦補修。
クヌギの剪定をしてて気付きました。
居住エリアの屋根瓦が損傷してます。
この場所は丁度下からは見えないところ。
これは直さないと。

瓦が無くなってたり割れたり。トホホ。

鬼瓦下の巴瓦がどっかに無くなってて、留めてた漆喰も
グラグラで落ちそう。
その下の平瓦も割れています。コレでは雨が入ってきちゃう。

かっちょわるいですが、補修完了

黒いトタン板かませて「なんばん」塗りこんで補修完了。
いかにも素人間に合わせ工事。
でも、雨の進入が少しでも以前より防げればそれでよいのです。

JUGEMテーマ:屋根

| 古民家再生 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/16PAGES | >>