CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< みほの&父ちゃん誕生日おめでとう♪の7月 | main | マフラー交換。デリカスターワゴン。 >>
やって良かったドラム洗濯機分解清掃(梅雨前にねっ)

梅雨までにやっておいて良かったことの一つが

ドラム洗濯機の分解清掃。

去年冬ぐらいから、

「最近乾燥かけようとしても2回やらないと乾かないのよね。」と

嫁から苦情を受けていました。

これはまとまった時間が無いと出来そうにないということで、

5月連休中に集中して作業開始。

東芝ザブーン分解

ここまできたら、いっそドラム槽も引っ張り出そうと

思ったのですが、時間と集中力が切れてしまったので、次回に。

シャワー洗浄

代わりにここからシャワーホースで水圧をかけながら

ドラムを回すだけでも結構汚れが取れました。

それからゴソゴソと本体から外したジャバラホースや

部品内部を掃除すると手のひらいっぱいぐらいゴミが出る出る!

これが温風を妨げていたと要因の一つでしょうなー。

ゴミ取りは水洗い必要

ちなみにこのゴミ取りカゴは付属のブラシで毎回掃除と

説明書には書いてありますが、

水で流しながらの毎回ブラシ洗いの方が良さそうです。

見た目、綺麗に見えるのですが、水洗いすると更に埃が取れます。

本体網部分の清掃が重要

そして更に重要なのが、この本体側のゴミ取りカゴを

取り付ける場所の網の掃除。

見た目綺麗そうに見えるのですが、固く絞った濡れタオル等で

軽く擦ると意外にゴミが取れて驚きます。

柔軟剤や洗剤のカスがこの網について、

温風の循環を妨げるとのこと。

説明書に補足しておいてほしいぐらい重要な掃除法です。

ネットで調べたところ、この部分の清掃不足で

乾燥不良になるパターンが多いらしい。

こまめにこの2か所を掃除することで、

乾燥不良は大幅に減るそう。

 

今は梅雨ですが、実際この作業をやっておいたおかげで

乾燥サイクル一回で乾くようになりました 。(^<>^)

 

水上トランポリン最高!:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

| 田舎暮らし | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://inaka.nature-family.com/trackback/738
トラックバック