CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 美味いごはんが人生の幸福度を決める!?という仮説 | main | 家事労働契約!?固定収入GETの巻 >>
移住情報の【雑誌 TURNS】と【倉敷市のHP】に掲載して頂きました

TURNS

 

移住情報雑誌のTURNSの記事になりました、増成家。

 

岡山のこの家で暮らし始めたのはもう8年前。

 

その間に子供が2人生まれて会社勤めを辞めて

色んな事を整理する時期にきているなぁと思う中で

こうして振り返って自分たちが歩んできた道や

今の想いを伝えて形に残す機会を頂けたことは本当に有難い。

 

とってもとってもお世話になっているご近所さんのことも

紹介させてもらえたことが何より嬉しい。

 

でもなんかこう〜違和感があって・・・

私はこの「人をカテゴリーでくくる」ってことが

好きじゃないんだな〜。今も昔も【移住者】という意識はない。

 

たまたまそこに引っ越してきただけ。

私の場合はそこに住みたい家があっただけ。

 

移住者も地元住民も関係なく、

自分が住んでいる町を好きでいたいしもっと良くしたい。

そういう人がもっと増えたらいい。

そういう人たちが垣根なく交流できるようになればいい。

 

移住したら人生が変わる、うまくいくとかそういうことじゃなく

目の前の幸せをきちんと感じられる人、

見つけられる人なら

どこだろうと何をやろうと楽しく生きていけるんだと思う。

 

震災という大きな出来事があって、やむを得ない事情や

信念を持って移住した人も沢山いることを知っているからこそ

安易に移住ブームに流されずに、今の自分の立ち位置で

感じられる幸せをもっと大切にしてほしいなぁ。

 

・・・と、他人を見るとみんなキラキラ輝いて見える

自分の生き方がつまらなく思えてくる、という人たちに伝えたい。

私もちょっと前までそうだったから(;^ω^)

 

雑誌に載るような人もテレビに出るような人も

会ってみればみ〜んな普通のただの人。とても良い意味で。

 

キラキラ輝いて生きられるかどうかは

きちんと自分と向き合って生きているかどうかだと思う。

さー私もまだまだだ、頑張ろう★

 

ちなみに先日雪の中で撮影した動画も倉敷市のHPで公開中。

【こちら倉敷住みたい!情報局】

http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/iju/

 

 

4才みほの、先日遊んでもらったお兄さんに

「せんぱいいじゅうしゃってよんで!」と言っていたらしい(笑)

 

何回も動画を見てセリフを言って喜んでます。

貴重な体験、よかったね〜(^^)

 

何年も前に撮影に来て頂いた川下りの番組も

うまく動画に織り込んでもらって、プロの仕事に感動♪

改めて感謝カンシャです!
 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

春はもうすぐ:ネイチャーファミリー岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://inaka.nature-family.com/trackback/720
トラックバック