CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< こいのぼりフェスティバルのお手伝いに。 | main | 理想の田舎暮らしへのステップアップ〜いかさ田舎カレッジ >>
雪の北海道で過ごすGW子連れ帰省の旅
雪だんご〜!?

実家改修中の旦那を岡山に一人残し、
娘二人を連れて今年も北海道へ帰省してきました。

4/28〜5/6まで、8泊9日の旅。

赤ちゃんと3才児を一人で引き連れて飛行機なんて大丈夫かな〜
とちょっとは心配していたけれど、なんてこたーなく。
飛行機の中で泣いたところで動じず(笑)

GWの隙間の平日を狙って移動したので
飛行機も空港もガラガラだったおかげもあるのですが^^;

ホント2人目ってのはでーんと構えていられるもんですねぇ。

そしてそんなことよりも出発前からの大荒れ雪予報!!

まぁ北海道の人にはGWの雪なんてのも想定の範囲内。
あまりの寒さにキャンセルした予定もあるけど
家の中は温かいし、みほのは思いがけず雪が見れて嬉しそうでした♪
じいちゃんに雪だんご(?)を作ってもらってご満悦(^^)

阿寒湖のまりも

阿寒湖のまりも。※じいちゃんが作ったのではありません(笑)

さすがに赤ん坊抱っこしてると、
どこへ行ってもなかなか写真が撮れないので貴重な?一枚。

妹の新築の家に泊まってイケメン甥っ子と対面し
白い壁紙のまぶしさに慣れるのに時間がかかったり(笑)
実家に帰ってのんびり、阿寒湖の温泉入ったり
公園やらミニ動物園やらアンパンマンショーにも行ったり
じいちゃんばあちゃんに孫守り任せて一人でお茶したり。

お久し振りの友人にも会えて、今年もしっかり充電出来ましたー。

ご対面〜

岡山に来てもうすぐ丸7年、
有難い話で今のところ毎年1回は帰省出来ている。

3才になったみほのが大人と変わらんだけ飛行機代が
かかるようになり、妹あすみもぐんぐん成長中。
(あまりの肉付きの良さに甥っ子もびびっている!?笑)

いつまで毎年のように帰省できるかわからないけど、
帰る家があるってのは本当にありがたい。

旦那の実家もまた然り。
しっかり直して元気に暮らしてもらわにゃなあ。

お互い元気にまた会えることに感謝、の旅なのでした。


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

おじいちゃんおばあちゃんも一緒に♪Nature Family 岡山川下り自然体験
 
| 思い出 | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://inaka.nature-family.com/trackback/662
トラックバック