CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 桃とすももと野菜と私 | main | 娘・3才誕生日&ガイドトシ・ギリ42才ラジオ出演の舞台裏 >>
倉敷ワイン!マスカット農園の手伝いをしてきたり
成長したマスカット!

たびたびフルーツ王国・岡山の話題。

岡山に移住してもうすぐ丸6年、7年目(!!)に入るけど、
仕事先が遠かったこともあり
なかなか地元に目が向かなかった日々。

ある日、広報くらしきを読んでいたら
「ワイン用マスカット援農ボランティア募集」の
記事を見つけてすぐに飛びつきました♪

私たちの住む真備・玉島近郊はブドウや桃畑が
あちこちにあるのです^^

参加申し込み後、つわりがひどくて直前まで
参加できるか危ぶまれたけれど、なんとか参加出来て、
初めてブドウ畑に足を踏み入れました。

ブドウ農園♪

5/19、1か月前のブドウ。こんななのね、
ー粒が小さいけどちゃんとブドウ☆
ブロッコリーの親戚みたい!へーーー!!

「誘引」といって、幹と平行に張ってある針金に
伸びてきた枝をくくりつけ、これ以上枝が伸びないよう先を切る作業。

時折根元からポキッと折って声にならない声を出し
そっ・・・と見なかったことにする(/_ _)/笑
(みんなやるから大丈夫よ〜と言ってもらう^^;)

ブドウの花♪

5/29、ブドウの花♪花粉モリモリ!気持ち作業が遅れているよう。

この粒々の一個一個が成長するとブドウになるので、
果軸の先を8〜10cmの長さに切り落とし、つぼみの形を整えていく。

スピード勝負!適切な時期に作業ができないと
どんどん養分を浪費して実の発育が悪くなる。のだ。

援農ボランティア

そして6/19、ブドウになっとるがー!!(@_@;)
(この間、娘が突発性発疹にかかり1日参加できず。)

いや〜〜感動。梅雨に入って暑さが心配だったけど
寒いぐらいの日で有り難かった。

この日はひたすら「摘粒」。
もったいないけど、この実をすかすかになるよう(1房に60粒ぐらい)
じゃんじゃん間引いていく。じゃんじゃんやらなきゃ
とてもじゃないけど間に合わない。じゃんじゃん。

この作業をサボって実が大きくなってしまうと、間引けなくなって
中の実が潰れて房自体が腐ってしまう。故のじゃんじゃん。

じゃんて何回言った?笑

っという!果てしな〜〜〜〜〜い作業!でした。

果物は木に生るから、首と肩に来る。でも心地よい疲れだなぁ。
でもでも毎日やれと言われたら・・・やっぱ無理!
農家さんは本当に偉大だ。改めて思う。

マスカットは特に手がかかるそうなので、
自分の畑で作らなくなる農家さんも増えているらしい。

今回参加したのは、ワイン工場のある農業公社の農園。

ボランティア(援農隊)の説明会に行ったら
まぁ見事にご年配の方しかいなくて、もったいない!
もっと若い人も来るようにじゃんじゃん宣伝すりゃあいいのに!
と思った。次世代を担うブドウ農家を育てよう!
ぐらいの気概をもったプロジェクトにすればいいのになぁ。

まぁ、ひとまとめにするのもそれはそれで問題か。

借りてる畑は雑草畑、今年はエコカーテンも断念した私が
偉そうなことは言えんけど、農業の未来は明るい!と思いたい。

やっぱり何かが私を呼んでいる!?^^;

今年はいつも以上に感謝の気持ちを持って
野菜と果物をいただきます。ワインは飲めないけど〜(;_;)/


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

夏はすぐそこ!:ネイチャーファミリー岡山川くだり自然体験


 
| 身近な自然 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://inaka.nature-family.com/trackback/631
トラックバック