CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
みほの&父ちゃん誕生日おめでとう♪の7月

貸し切りプール!

 

誕生日

プール貸し切り

セレブだわ

 

無駄に五七五(・ω・)笑

 

みほの5才の誕生日、今年も保育園をお休みして3人でお出掛け♪去年はアンパンマンの映画を見に行ったんだけど、母は最後まで寝ずに見れる自信がないので、3人で真備町内にあるプールへ。

 

クリーンセンターというごみ処理施設から出る熱を利用して温水を作っているそうで、真備町民は無料で使える施設。お風呂もあり。

 

ちょっと前にお友達から良かったよー!と聞いて初めて行ったけど、ほんと良かったなぁ〜。長年旦那から泳げないと思われていた汚名も返上できたし(*‘∀‘)まだおむつの子はNGの幼児用プールだから使える時期は限られるけど、また行ってみよう(^^)

 

誕生日おめでとう

 

誕生日ケーキはプリキュア。七夕のお願い事も「プリキュアになりたい」。主役のプリキュアのイラストでオーダーしてしまったけど、みほの的には主役のホイップは弱いから好きじゃないらしい。

 

一番好きなプリキュアはかっこよくて一番強いショコラ。でもなりたいプリキュアは大好きな紫色で色々何でもできるマカロン。(今シーズンのプリキュアはみんなお菓子の名前っていうね。ことです。)

 

母ちゃんもうよーわからんけど、こうなりたいやこう思う、これが好きあれは嫌い、自分の感覚をきちんと感じて伝えられるようになってきたことが嬉しいなぁ。5才児の脳みそが面白い。

 

キックスケーター

 

誕生日プレゼントはリクエストに応えてキックスケーター!なかなか様になってる(^^)しっかり走り倒してねー。

 

何にだってなれる

どんなことだって出来る

夢は願えば叶う。

 

今のこの可能性の芽を摘んでしまわないように。

 

毎日子どもらしくみほのらしく過ごせるように。

 

口が立つようになって腹立つことも増えたけど、一緒にいる時間は少しでも多く笑って過ごせるように、母ちゃん5年生(ん?0才からだから6年生か!?^^;)また1年頑張ろう。

 

BBQ!!

 

みほのさんの2日後は父ちゃん45回目の誕生日(^皿^)

こちらもリクエストに応えて焼肉!!!

 

さあー今年ももうすぐ夏休み突入♪楽しんで乗り切ろう〜!!

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

夏休みは高梁川で!Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 思い出 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
笠岡諸島最南端の六島・水仙植えるカムツアーに参加してきました

六島に到着〜

 

初上陸!笠岡諸島最南端にある六島(むしま)へ。

 

昨年末に六島に地域おこし協力隊で入られている方のお話を聞く機会があり、六島への熱い想いがビシバシ伝わってきてあーもうぜひ行ってみたい!体感してみたい!!と思っていました。

 

ちなみにその方が作ったたこ焼きは私の人生の中で一番美味いたこ焼き(*‘∀‘)

 

月日は流れ〜先月遊びに行った和歌山で貝殻拾いにはまり、近くで拾えるところないかな〜と思っていたところに【水仙植えるカムツアー2017】というイベントのご案内をいただいて、こりゃ行くしかない!!とお友達も誘って参加することに♪

 

水仙を植えます

 

40人以上の参加者が連なって集落の狭い路地を抜けて斜面を上がり、一気に視界が開けた高台の開墾地にみんなで水仙の球根を植えていきます。

 

年が明けて1〜2月頃には、辺り一面真っ白な水仙でいっぱいになるんだそうな。そりゃ見に来んといけんなぁ。六島は今は70人か80人しかいない小さな島だけど、こうして関わる人が増えていく。季節ごとに訪れてくれる人がいる。

 

地域づくりってこういうことだな〜。自分たちが住んでいる地域を愛して、もっとよくしたいと思う。伝えたいと思う。自然と繋がりが出来て輪が広がっていく。

 

ええなぁ、六島。

 

灯台への山道

 

水仙の球根を植えた後は、道中自生しているビワをつまみ食いしながら、島のあちこちにいるブイで出来たねこちゃんの道案内で山道を進み灯台へ向かいます。

 

六島の灯台

 

着いたー!現役なのか?あー色々説明ちゃんと聞いとくんだった(^^;

恋の願い事をすると叶うって言ってたぞ。3人娘にはまだ早いか〜。

 

灯台から瀬戸内海を眺めて(写真がないのよね〜)港にある公民館へ戻り、お昼は島のお母さんたち手作りのカレー!めちゃめちゃ美味かったああー!(写真がないのよね〜)

 

瀬戸内海〜!

 

あとは自由時間!波に打たれながら海岸でシーグラスと貝殻をしっかり拾って帰りました。まーーー海の色の美しいこと!!本土とはまるで別の海。

 

六島のシーグラスと水仙

 

大量大量(^皿^)

 

帰りは、水仙の球根を植えた後に撮った集合写真と折り紙で作った水仙をお土産にもらい、船から手を振って見送ってくれている島の皆さんを見ているとなんだか不思議とこみあげてくるものがあって「帰りたくないなー」と思いました。

 

海上タクシーで帰路に着く

 

喧嘩もするけど仲良しの2人。色んなところへ連れて行ってあげたい。色んな景色を見せてあげたい。

 

でも何より、色んな人と触れ合って色んな人の価値観に触れて、自分の感覚をしっかり味わえる人に育ってほしいなぁ。

 

よき出会いに感謝です。また行こうね、六島(^^)♪

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

夏休みの楽しみ:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 思い出 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
和歌山の激ウマとうもろこしと旅の思い出♪白浜の海のお土産

和歌山のトウモロコシ

 

毎年この時期、びっくりするぐらい甘くて美味しいとうもろこしを送ってくれる友人が住んでいる和歌山県の白浜へ先月遊びに行って来ました。

 

バイク乗りの旅人だった旦那が、20代の頃に富良野で農家のヘルパーをしていた時に知り合ったお2人。今はご夫婦でレタス農家を営んでいます。

 

お互い子供も2人。家も似たよう〜な古い日本家屋の借家。断乳したばかりで夜泣きが激しいあすみも我が家と勘違いしたのか!?すぐに慣れ、夜もよく寝てくれてびっくりでした(;^ω^)笑

 

白浜の海岸

 

家から歩いて5分で太平洋〜〜!!!白い砂浜で有名な白浜海岸から少ししか離れてないのに、そこは小石の海岸。ここで母ははまりました、貝殻拾いに( ゚Д゚)

 

そういえば子どもの頃、石ころやらどんぐりやらめっちゃ拾って取っといてたな〜とぼんやり昔を思い出しながら子どもそっちのけで夢中で小石を掘って貝殻やシーグラスを拾いまくる。楽しすぎる。てかむしろこの小石も持って帰りたい!!!笑

 

あまりに嬉々としていたので、翌日ももっと貝殻があるという別の砂浜に連れて行ってもらうことに(^▽^;)

 

白浜の海岸

 

またまたちょっと離れただけでまるで違う砂浜。不思議だな〜。

 

北海道のわたしの地元はどこへ行っても昆布しかない砂浜だったと思うんだけど。海の色も茶色で。でも同じ太平洋、海に沈む夕日、遥か彼方まで続いていく水平線にはやっぱりめちゃめちゃ感動しました。

 

貝殻とシーグラス

 

朝イチから小一時間貝殻を拾って、こんなに大量に拾ってどうするんだ!?っていうのはとりあえず置いといて、大満足で予定していたアドベンチャーワールドへ移動〜!

 

イルカショー

 

イルカショー!!

 

パンダこども

 

赤ちゃんパンダ!!

 

ジェットコースター

 

ジェットコースター!!!

 

サイ・・・の尻

 

・・・もっといい写真なかったんか(-ω-)/笑

 

閉園までめいっぱい遊んで、みほのに何が一番楽しかったー?って聞いたらまさかの「貝殻拾い!!」そうか〜高い金出してパンダ見ることなかったかー!?(^▽^;)

 

でも母ちゃんも貝殻拾いが一番楽しかったわぁ。あんなに無心になったのは久し振りだ。やっぱり親の本気は伝わるんだろうなあ。

 

和歌山の貝殻とシーグラス

 

思いがけずいい趣味ができました(*‘∀‘)笑

 

「会いたい人がいる」っていいなぁ。また遊びに行きます(^^)

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

岡山の三大河川【高梁川】Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 思い出 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
デトックス!!「入れる」と「出す」のバランスを整える

頭の中に言葉が溢れて溢れて止まらない。

 

ある人に向けてこんなことやりたいんですーーーー!!という想いをメールで書き殴ってすぐにでも送ってしまいたい気持ちをぐっとこらえて一旦しまい込む。

 

この「いったん収める」ということをやっと出来るようになった34歳のわたし。

 

誕生日おめでとう

 

思い立ったが吉日!勢いだけで猪突猛進!!

 

もちろんいい面もたくさんあって、そこからいい出会いもたくさん生まれたしそれを取ってしまうと私には何も残らない(笑)って面もあるのだけれど、何も考えずに走りたい気持ちになってしまった時ほど一旦立ち止まってみる。

 

焦らなくていい。

無理しなくていい。

 

それが本当に自分にとって必要なことならば、自分がやって楽しくて心地よいことならば、しまい込んだその想いは意思を持って自ら勝手にふたを開けて出てきてくれる。

 

頭で思い描いていることと自分の感情の根っこが求めていることがいつも一致しているとは限らなくて、私みたいに頭でっかちに考えてしまう人ほど、気付かないうちに自分の感情を置いてけぼりにして、動いているうちに勝手に一人で苦しんでやりたいことを見失ってしまう。

 

鞆の浦

 

今日は本当に久し振りの何も予定のない一日。やりたいこともやらなきゃならないこともたくさんあるのだけれど、スケジュール帳の空白の一日が私には絶対必要なんだなと思う。

 

先月は、旦那が私の誕生日に合わせて休みを取ってくれて、数年ぶりに二人で外出。鞆の浦にある仙酔島の江戸風呂に行ってきました。3つある洞窟風呂に入るんですが、その合間に海に入るんですね。えっ?そう、海にっ( ゚Д゚)!!!

 

トンビも飛ばされるほどの強風が吹き荒れていたその日。洞窟風呂でしっかり温まった体とはいえ、海に一歩足を入れただけで足が痛くてしびれて死ぬ思い。しかも説明書きに3回入れと書いてある。殺す気か!でも2回目で諦めて風邪を引いたらアホみたいなので死にそうになりながら3回入る・・・

 

借金まみれで身投げするしかなくなったとしても冬の海には行かない!と2人で誓いました(笑)

 

いや〜でも頑張った甲斐あって体ぽっかぽか。10日も前のことだけど風邪ひとつ引かずに元気!!苦労しないで結果を得られることなどないという人生訓そのものですね!?

 

トンネル!?仙酔島

 

そのデトックス効果で入ってくる隙間がたくさん出来たからなのか、ここ数日は本当に良い出会いがたくさんあって、意識が外に外に向いていた。

 

元来、アイディアが浮かんで次から次へとやりたいことが浮かんでしまう性分なのでそれを収めるのは結構大変で、頭の中がそのまま部屋に現れる。てことで今我が家はとっ散らかり状態(^^;

 

自分のために使う時間があるからこそいい仕事が出来る。子供ときちんと向き合える。身の回りを整える心の余裕が出来る。ブログを書いてアウトプットするのも自分にとっての大切な時間。

 

やりたいことを見失わないように、いつ矢を放たれてもバトンを渡されても受け止められる自分でいられるように、今日も出来ることからコツコツと。あーーーーー家政婦がほしい〜( ;∀;)笑

 

鞆の浦の江戸風呂。小さい子供を連れて入るのは難しいけど、おススメです(^^)

http://www.sensuijima.jp/senweb/e/index.html

 

 

| 思い出 | 13:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
みほの4才おめでとう!モノより思い出。誕生日の記録。

誕生日のお出掛け♪

 

みほのさん4才の誕生日を迎えました(^^)

 

保育園に妹あすみを預けて

父ちゃん母ちゃんと3人でお出掛けです♪産後初めてだなぁ。

ホント近くに実家がない我が家の子育ては

保育園無しには成り立たない。ありがたいことです。

 

父ちゃん母ちゃんを一人で貸し切り、

みほのは本〜〜〜当に嬉しかったみたいで終始ご機嫌♪

 

アンパンマンの映画は母ちゃん最初から最後まで寝ていて

何一つ覚えてないけれど(笑)一緒に行ってよかったなぁ☆

 

モフルン欲しい

 

そして生まれて初めておもちゃ屋さんで

自分で自分のプレゼントを選んでもらいました。

 

いつもじいちゃんばあちゃんが買ってくれたり

送ってくれるので、私たちはおもちゃを買ってあげたことがない。

 

前の日から、「お父ちゃんとお母ちゃんは頑張って仕事して

お金を稼いでいます。(ホントは今無収入ですけどw)

なので予算があります。だからなんでもかんでもOKではないけど

1個だけ本当に欲しいもの買ってあげるからね!」

と説明して、いざおもちゃ屋さんへ。

 

あっちへ目移りこっちへ目移り、あれも欲しいこれも欲しい、

ともう、物欲という物欲が出尽くして疲れ切って

最終的にもうこれでいい、って感じで選んだのは700円ぐらいの

赤ちゃん用のラッパのおもちゃ( ゚Д゚)!!笑

 

いやさすがにあんまりやろ〜^^;と気持ちを切り替えに

場所を変えようとしたら「これがいい!!!!」

イオン倉敷の中にある有料のプレイルームで遊びたいそうな。

 

買い物に来るたび行きたい〜!とアピールしては

母ちゃんに一蹴されてきたからよっぽど行きたかったんだろなぁ。

これやったらおもちゃ買わんよ?いいね!?

と何度確認してもこれがいい!とのことなので入ることに。

(最初30分600円/以降30分おき+400円)

 

イオン倉敷

 

ミニ遊園地?のような感じで、美容師さんやたこ焼き屋さん

になれる体験コーナーも。遊ばれるロン毛の父。

 

1時間しっかり遊んだあとにはやっぱり

おもちゃ買って〜・・・と言い出したけど

あかん言うたやろ!と母が締め(ムチ)

旦那に花を持たせて(アメ)欲しいと言っていた中で

一番安くて私たちもいいなと思っていた

ダンボールで作るお店屋さんを買って帰りました(^^)

 

酒津公園

 

最近ブログをUPしていて気付いたこと。

 

私いつの間にか古民家で田舎暮らしをしてることが

コンプレックスのように重いしこりになっていたんだなぁ。

 

会社勤めの時も産休中や仕事を辞めてただのお母さんに

なった時も、周りで同じような価値観の人と

出会うことがほとんどなくて、

自分のことをまるでうまく説明できませんでした。

 

でも地域に目を向けて。自分の過去を振り返ってみて。

 

自分に対する評価や考え方が変わると

なんだか自分が面白くて仕方なくなりました。

人にどう思われようと自分が面白けりゃそれでいいんだなと。

 

そう思ったら、オシャレな古民家、リノベーションから

どんどん遠ざかっていく旦那が手掛ける我が家の改修も改造も

面白くて仕方がなくなりました。

ついでに旦那のあれこれに腹も立たなくなりました(笑)

 

こんなボロ屋に住んでたらトトロみたいに

お前んちお化け屋敷ー!って近所の子供にいじめられるんじゃ

なんてことまで思ってました。

 

そもそも集落に子供なんてほとんどいないのに(笑)

 

しずかちゃんLOVE

 

人の目を気にする生き方って本当に生きづらい。

 

子供のうちってそんなこと気にすることないんだろなぁ。

自由にしゃべって自由に動いて、

今の感覚を大切に大切にぐしゃっと潰してしまわないように

親として何が出来るか考えながら子育て楽しみます。

 

みほの、誕生日おめでとう♪

 

プリキュアよりもドラえもんよりものびた君よりも

大好きなしずかちゃんのケーキ、よかったね(^^)

来年は何をリクエストしてくれるか楽しみだー!!!

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

高梁川に飛び込み!Nature Family 岡山川下り自然体験

 

 

◆◇◆◇◆

岡山ひとつなぎコーディネーター

マスナリエリカの起業ストーリー・その4まで公開中☆

◆◇◆◇◆

 

次回、その5は・・・

 

「私の地元・北海道でのお仕事〜大自然編」

 

自然の中でのんびり働きたい♪

田舎暮らししてのんびりしたい♪・・・それは幻想です!?笑

 

その1・大安吉日、わたし開業しました♪伝えたい言葉が溢れて止まらない日々

 

その2・4才まであと8日。姉ちゃんみほのの赤ちゃん返り。

 

その3・赤ん坊を背負って働きに通った玉島のパン屋【ぱんご〜の】のこと

 

その4・東京の音大落ちて京都で職人を目指し会社をクビになって北海道に帰るまで

| 思い出 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雪の北海道で過ごすGW子連れ帰省の旅
雪だんご〜!?

実家改修中の旦那を岡山に一人残し、
娘二人を連れて今年も北海道へ帰省してきました。

4/28〜5/6まで、8泊9日の旅。

赤ちゃんと3才児を一人で引き連れて飛行機なんて大丈夫かな〜
とちょっとは心配していたけれど、なんてこたーなく。
飛行機の中で泣いたところで動じず(笑)

GWの隙間の平日を狙って移動したので
飛行機も空港もガラガラだったおかげもあるのですが^^;

ホント2人目ってのはでーんと構えていられるもんですねぇ。

そしてそんなことよりも出発前からの大荒れ雪予報!!

まぁ北海道の人にはGWの雪なんてのも想定の範囲内。
あまりの寒さにキャンセルした予定もあるけど
家の中は温かいし、みほのは思いがけず雪が見れて嬉しそうでした♪
じいちゃんに雪だんご(?)を作ってもらってご満悦(^^)

阿寒湖のまりも

阿寒湖のまりも。※じいちゃんが作ったのではありません(笑)

さすがに赤ん坊抱っこしてると、
どこへ行ってもなかなか写真が撮れないので貴重な?一枚。

妹の新築の家に泊まってイケメン甥っ子と対面し
白い壁紙のまぶしさに慣れるのに時間がかかったり(笑)
実家に帰ってのんびり、阿寒湖の温泉入ったり
公園やらミニ動物園やらアンパンマンショーにも行ったり
じいちゃんばあちゃんに孫守り任せて一人でお茶したり。

お久し振りの友人にも会えて、今年もしっかり充電出来ましたー。

ご対面〜

岡山に来てもうすぐ丸7年、
有難い話で今のところ毎年1回は帰省出来ている。

3才になったみほのが大人と変わらんだけ飛行機代が
かかるようになり、妹あすみもぐんぐん成長中。
(あまりの肉付きの良さに甥っ子もびびっている!?笑)

いつまで毎年のように帰省できるかわからないけど、
帰る家があるってのは本当にありがたい。

旦那の実家もまた然り。
しっかり直して元気に暮らしてもらわにゃなあ。

お互い元気にまた会えることに感謝、の旅なのでした。


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

おじいちゃんおばあちゃんも一緒に♪Nature Family 岡山川下り自然体験
 
| 思い出 | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
母と娘の松江&大山旅♪の思い出
国宝☆松江城

9月13日。

産前最後の母子旅行、自転車日本一周のきんたさん
が住む松江に遊びに行ってきました♪

みほの、じいちゃんばあちゃん家と宿以外は初めてのお泊り。

どうなるかな〜と心配していたけれど、
初日からみんちゃん(きんたさんの旦那さん)とお風呂に入る〜
と言い出し、4人家族か!とツッコミを入れたくなるくらい
ものすごい適応能力(図々しさ!?)を見せていた。

誰に似たんだか・・・

みほのとほなつ♪

ハイテンションの娘に押されて、きんた家の2才のほなっちゃんは
お母ちゃんを取られてしまう危機感に襲われ!?
たくさん我慢させてしまったなぁと思うけれど、
2人で遊ぶ姿はとってもほほ笑ましくて嬉しくなった^^

宍道湖

国宝になったばかりの松江城を見ながらお団子食べて
堀川めぐりの遊覧船に乗って(2回目は4人して爆睡=_=笑)
お昼は出雲そばを食べて翌日は宍道湖も見て松江を満喫!

山陰のどよんとした空気感(滞在中は晴天だったけれど^^)や
街のコンパクトなサイズ感が地元の釧路になんだか似ていて、
古民家を改修した素敵なお店もたくさん連れて行ってもらって
またゆっくり滞在したい街になった♪

最終日は大山の見える宿に4人で泊まって、
ブルーベリー狩りと念願のパン屋さんコウボパン 小さじいちへ!

小さじいちのパンランチ

お仕事休みで迎えに来てもらった旦那も合流して、
パンランチ♪美味すぎてびびる。おかわりしすぎる^^;

あと、きんたさんに大山は雪が100m積もると聞いてびびる。

1mの間違いだった。どんだけ天然(笑)

小さじいちは冬の間はお店はお休み。
でも工房でパンは作っていてあちこち売り歩くらしい。
うちの旦那も季節労働者。
職種は限定されるし会社勤めじゃ難しいだろうけれど、
季節に合わせた働き方っていいなぁと思う。

という訳で、あっという間の4日間。ホントにお世話になりました!

旅のプランも考えてもらって
美味しいご飯たくさん食べさせてもらって
家でごろごろのんびりさせてもらって
みほのの相手もたくさんしてもらって第3の実家が増えた感じ☆

あ〜・・・娘の図々しさは母ゆずりか(/__)/ 笑

女チャリダーふれあい日本一周ひとり旅
女チャリダーふれあい日本一周ひとり旅:くぼたまきこ著

改めて。この本を読んで自転車ひとり旅に出た
女の子も何人かいるようです^^

私も旅に出た子のブログを読んでるけど、完全に親目線(笑)
若いっていいなぁ。

SNSの発達で色んな情報があふれて色んな人の考え方に
触れる機会が増えて時々吐きそうになる今日この頃。

でも難しく考えずにただただ一緒にいて居心地がいい人って
いるんだな、大人になっても出会えるんだなとわかって
もう少し楽にしていよう流されよう〜と思えるよき旅でした♪

出会いに感謝!

ということでやっとアップ〜☆10/6


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

今年も有難うございました:Nature Family 岡山川下り自然体験

 
| 思い出 | 12:00 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
水遊び水遊び、の夏の思い出♪
初めての海水浴

みほの、今年のお盆は初めての海水浴。

初めて!?と誰もが目を丸くするくらい、勢いよく海へと飛び出し
母ちゃんが車から荷物を降ろしている間に
ばあちゃんと海に浮かんでめっちゃはしゃいでた。

バタ足をマスターすると、「買物行ってくるから!」
と宣言し、沖へ沖へと泳ぎ出す(笑)

その発想。今ある知識、言葉を総動員して喋ってる故なんだろうけど、
ホントおもろいわ〜ずっと忘れないでほしいなぁ^^



父ちゃんは夏の間身動き取れない増成家。
平日は保育園にお世話になり、週末はあちこち水遊びやら
公園やらへ繰り出して母ちゃんはへろへろでした。

遊具に上る前や水に入る前には
「母ちゃんは転んでも溺れても助けに行けれんけぇよ!
わかったー?!」と言い聞かせ、そんな母の心配などものともせず
全力で遊ぶ3才児。ほんと大きくなったな〜。。。

夏前に生まれる子はそれだけで親孝行!(だったっけか)
って話を聞いたことがあるけれど、ほんとでかい腹を抱えて
子供連れて動き回るのは心底大変だった(*_*)

専業主婦のお母ちゃんてホントすごい!
子供との距離感や付き合い方はそれぞれなのだろうけれど。

私はこの夏も懲りずに探した仕事にこっそり(?)通勤。
家から車で3分!近いってこんなに楽か。
時間に自由がきくってこんなに気持ちまで自由になれるのか。
と日々発見。
(以前の職場は片道30km、1時間かけて車で通っていたので)

そこから得たものは、
やっぱりいっそのこと将来的には家で出来る仕事を模索したい。
誰かの意図じゃなく自分の意志決定で働きたい。
お客さんの喜ぶ顔を直接見たい。関わりたい。
稼ぎたい(笑)←大っぴらに宣言できる人間になりたい。

近い未来の自分像。だいぶはっきりしてきたかなぁ。
像だけだけど^^;収穫収穫。

ってこの数日はなんだかお腹も張るしどっぷり疲れてるし
ムカデのベビーラッシュ!?にビビッて
かなりもやもやしていたのだけれど^^;

平日はかなり余裕のある(にしては手抜きしすぎ)の家事と
仕事とお腹を気にしながらの人生観の見直し、
休日は体力有り余りまくり3才児を連れて遊び回り
エンジン全開の夏でした。

・・・と下書きに追記してUP〜☆10/6

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

夏を満喫:Nature Family 岡山川下り自然体験
 
| 思い出 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
父は川下り、母と娘は避暑地・釧路へ二人旅♪
牧草畑を望む

THE☆北海道。

台風が迫る中、川下りシーズン真っ只中の旦那と
薪小屋の床下に潜んで出て来やしない愛犬ハルを岡山に置いて
娘と二人、帰省してきました。

北海道も地域によっては35℃超え!なんてところも
あったみたいだけれど、私の生まれた釧路市はとにかく涼しい。

それでも25℃超えの日が数日あって、
地元FMラジオから「熱中症にお気をつけ下さいね〜・・・」

って誰がなるかーーーー!!!と一人雄たけびを上げ^^;笑
今日は蒸し暑いね〜と世間話をするおばちゃんらを横目に
避暑地を満喫してきました☆

と言ってもそこは妊婦、あまり遠出は出来ず近場をうろうろ・・・

厚岸 片無去 夢風車

それでも3,40分も走ればこんな景色。
(本州とは移動距離と時間の感覚がまるで違うけれど^^;)

両親は共に酪農を営む家で生まれ育ち、
私も牧場に住み込みで働いていた時期がちょこっとだけあるので、
この景色が原点だなぁと改めて感慨にふける。

人生に悩んでいたあの頃を思い返して
大して成長してない自分を思い知る(/__)/笑

そんな悩み大したことねぇぞー!とあの頃の自分に言えるぐらいは
成長しているんだろうなぁ^^;とは思いたい・・・

米町公園展望台

3才になった娘は成長著しく、どこへ行っても人見知りせずに
お調子者ぶりを発揮してテンション高く
しっかりじいちゃんばあちゃんにサービスしてきた♪

子供が3才になるとホント楽になるよ〜って色んな人から
言われていたけれど、本当にそうだなぁ。

その分ごねたり屁理屈言ったりコノヤローと思うこと(笑)
も増えるけど、子供ってホント面白い。ありがたい。

うちの川下りは3才から。

今年もたくさんの子供たちの川下りデビュー!の
お手伝いが出来るかな?楽しみにお越し下さいね^^♪


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

家族みんなの思い出づくり:Nature Family 岡山川下り自然体験


 
| 思い出 | 12:00 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
娘2才8ヶ月、指揮者の物まねをマスターする
園部吹奏楽団定期演奏会

今回の家族旅行のメインイベント、
京都で過ごした学生時代にお世話になった楽団の定期演奏会へ♪

毎年定演の日程を書いて年賀状をくれる指揮者のおっちゃん、
今年はなんとなく気が向いて正月早々電話してみたのが始まり。

遠いし・・・まだ子供小さいし・・・もう3年も吹いてないし・・・

大人になると、色んなことにそれらしい言い訳をして
出来ない理由を探してしまう毎日。

もうそんな生き方はやめよう。

人と比べるのはやめよう。

楽しかったらそれでいいじゃないか。それ以上何がいるんだ?!

ほんまにただただ楽しくて仕方がなかった学生時代。

みんな何一つ変わってなかったな〜(笑)
お母さんになった人も孫が出来た人もいるし
小学生だった子は大学生になってるし
メンバーも変わってる。でもなんだろう、この変わらない空気感。

出逢いに感謝して、当たり前のように
ご飯&お酒をおごってもらっていた日々に感謝して(^_^;)
また岡山での生活を楽しみます☆

演奏会中、時折声を上げたりお絵描きしたり後ろの席の
おばあちゃんにちょっかいかけたり(知り合いか!?ってぐらい=_=笑)
ありのままのを振り付きで歌ったり楽しんでいた娘。

私がブログを書いていたら、
写真を見て「こうやって!」と指揮ふりの真似を始めた^^

確実に途中で飽きて騒ぐであろう2才児、
なかなか演奏会に連れていくなんて難しいけれど
園吹だしま〜〜いっか。と数年ぶりに客席で会って
昔一緒に吹いていたメンバー(今は共にお母さん!)と笑った^^;

やっぱり生はいいね〜♪えんすいさん本当にホントにありがとう☆


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

3才からの川くだり:Nature Family 岡山川下り自然体験
 
| 思い出 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/4PAGES | >>