CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
一年を振り返る。脳みその老化ともゆるくうまく付き合わなきゃよね。

退院

 

そうか、一年前の今頃はまだ産院に入院中だったんだな、

と写真を見返しながら思い出す。

 

退院する日に北海道から母親が来てくれて

しばらく至福の時だったなぁ。

 

私は三人兄妹の真ん中で、自他ともに認める天然ボケの母は

何がどうなってるのか誰を呼ぶにも一発で名前を呼べず

「ふみ、みち、、えりかー!!」って感じで呼ぶし

孫のみほののことも私の妹の名前で呼ぶし

全くこれだから天然の人は、と思っていたのだけれど・・・

 

最近、みほのとあすみをかなり高い確率で呼び間違え

ひどい時は犬のハルに向かって「あすみ!」と呼ぶ始末(;´Д`)

 

血筋なのか老化なのか・・・

とりあえず脳みそが疲れていることは確かだな(-ω-)/

 

なーんていうアホな話を記録に残すことが

私にとってはとても大切で楽しい時間なんだなってことを

改めて思う。誰かのためではなく自分のために書く。

 

そんなブログでも楽しみにしてるよ〜と言ってくれる人が

いることが本当にほんとに有り難い。

 

そして遠く北海道にいる母が一番楽しみにしてくれている(^^)

(もちろんひねくれもんの父親も!?笑)

 

仕事しなきゃ!稼がなきゃ!と焦って仕方がなかった時に

じゃあブロガーか?!と短絡的に考えたこともあった。

でも違う違う、そうじゃない。

 

変に効率を求めてなんでもかんでも繋げて考えたくなるけど

無理に繋げなくても繋がるときは勝手に繋がるし

繋がらなきゃ繋がらないで別になんてことはない。

 

人も仕事も行動も。

 

自然の流れに任せて今を楽しもう。ゆるゆるゆる。

まだぐるぐるぐるも残ってるけど(笑)

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

家族の思い出作り:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 10:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
自分の人生は自分で選び取る。何かに誰かに遠慮せず生きたいように生きる。

1才お祝い、選び取り

 

あすみ1才のお祝い。一生餅背負って大号泣、

「選び取り」で選んだのは筆でした。

 

みほのの時は、父さんがお酒造ってるから〜と置いてみた

ビールにまっしぐら!!だったなぁ(笑)

 

ケーキも玉島魚市場で注文した刺身も

北海道から送ってもらったいくらとホタテも

全〜〜部写真撮り忘れた!( ;∀;)

 

しかもお祝いの前日にカメラが故障。

今年はスマホも壊れまくってついに今日から4台目(;´Д`)

 

どうやら私は何か悪い電波を発しているようだ。

 

来年は厄も明けるし(今年は後厄33才)

昨日も書いたけど

悪いもんは全部今年中に出し切ってしまいたい。

 

で生みの苦しみ中。

 

鬼が笑う

 

来年の話をしたら鬼が笑う、ですね。

 

私の父親からよく言われていたし私も使うけど

気になって改めて意味を検索してみたら・・・

 

「将来のことなど予測できるわけがないのだから、

 あれこれ言ってみてもはじまらないというたとえ。」

 

思った以上に深かった(*ノωノ)笑

そしてドンピシャだった。

 

すぐに「答え」を求めてしまう自分。

 

認めてほしいと声にならない声を上げている自分。

 

こっちを見てほしいと人に求めてはいけないと

自分で自分を押さえつけている自分。

 

自分自分自分。

 

あーもうホントうんざりだ(-ω-)/

逃げ出せるもんなら逃げ出したい。

 

でもすべては自分の行動の中に答え(=意味)があって

結局は何をやろうとどんな道を選ぼうと、

 

「そこに自分自身の価値観があるかどうか」

 

ゴールは見えている。頑張れ自分。

 

北海道には選び取りの習慣がなかったから

自分だったら何を選んでたのかな〜と考えてみる。

 

何を選んだっていいじゃない。

 

学者になろうと芸術家になろうと呑んだくれになろうと(笑)

好きに生きろよ〜と心から

子供たちを応援してあげられる親でありたい。

 

壁にぶち当たって人生に悩んでいても、

なんとでもなるさ〜と笑い飛ばしてやれる親でありたい。

 

そのためにはやっぱり自分の人生を楽しまなきゃな。

ワクワクすることに心が震えることに素直に向き合いたい。

 

あれ、鬼に笑われるか?将来の話・・・

ではなく「今何をやるか」の話。になっているはず。

 

あすみ、誕生日おめでとう☆

姉ちゃんに負けずに元気にたくましく育てよー!!

(すでに姉を泣かせるぐらい強いけどw)

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

3才からの川下り:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
時間を有効に使う。

限界集落

 

週末お仕事、子供たちも連れて紅葉の山道を北へ車で30分。

 

30分走るだけで真備とはレベルの違う田舎の集落を視察。

いつもいつもは無理だけれど(私の気持ちの面でも)

子供一緒でもOKですよと言ってもらえる時間は本当に有り難い。

 

私の車に同乗してくれた方との雑談で。。

 

「女性の方でマニュアル乗ってるのはめずらしいですよね〜

 オートマだと運転しながらでもコーヒー飲めるし

 パンとかなら食べれるし、時間も有効に使えてよくないですか?」

 

という話になり、

 

『いやいや私、昔マニュアル運転しながらでも

 焼きそば食べれましたよ〜(笑)』

 

と、信号もない道路もアホみたいに広い

北海道での若かりし頃の私のアホ話で盛り上がった。

 

翌日。

 

その時は何も反応を示さなかったみほのが

家に遊びに来てくれたおばあちゃんと旦那の姉夫婦に開口一番、

 

「おかあちゃんは車運転しながら焼きそば食べるんよ」

 

とかあちゃん不在の場で突然のカミングアウトをし

爆笑をさらっていたらしい(;´Д`)

 

下手なことしゃべれんなーと反省( ;∀;)笑

 

銀杏のお花かんざし

 

時間を有効に使う。

 

あれもしなきゃこれもしなきゃ、

あー時間がいくらあっても足りないー!!!

と思ってしまうけれど、自分の行動を正直に振り返ってみると

日々いかに無駄な時間を過ごしているかがよくわかる。

 

その「なんとなく」過ごしている時間を

全部集めたらもっと色んなことが出来るんじゃない?

 

時間がないことを言い訳にしていない?

 

まだ本当にやりたいことが見つからないからって逃げてない?


頭の中にあるもやもやが繋がりそうでなかなか繋がらない。

人生で避けて通ってきた自分との対話、佳境です。


う〜ん、ぐるぐるぐる。すっきり年を越したい。

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

高梁川の体験ツアー:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 00:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
果報は寝て待て。日本の保存食は素晴らしい!!

食べ頃干し柿♪

 

10月の末に吊るした干し柿が食べ頃食べ頃(^^)

 

吊るして何日かは気になって様子を見たり揉んだりしていたけど

ついこないだまで完っ全に忘れてた( ゚Д゚)笑

ほんと私の性格に合ってるな〜自然の恵みに感謝☆

 

来年はもっと仕込むぞー!!

 

今年の春には、下の子を出産した助産院併設の

子育て支援センターで、初めて味噌づくりも体験しました。

これまたすっかり忘れていたのだけれど(笑)

 

いい感じ手作り味噌!

 

めっちゃええ感じに出来てました〜♪美味すぎ!!

手作りはカビが生えるよ〜とは聞いていたけど

とんでもない状態を脳内シミュレーションしていたので無問題!

 

カビが生えている部分(中までいかんように塩で覆っている)を

ぺりぺりはがして味見。

 

うまー!!!!!!

 

自分で作ったというポイントを差し引いてもホントに美味しい。

体が喜ぶ感じ。いや、差し引けてないな、

やっぱり自分で作ったという満足感に勝るものはない。


これまた次回はもっとたくさん仕込めるといいな。うむ。

 

そういえば私の小学生の時の夢のひとつは

「味見屋さん」

 

・・・その頃から謎の職業を創作していたのか(笑)

今風でいうところのグルメレポーターなのか!?

 

そんな気の利いたコメントを発言するつもりなどさらさらなく、

ただ美味しいもんタダで食べられたら幸せだな〜と

思ってたんだと思う(;^ω^)

 

手作り味噌が本当にホントに美味しくて

みほのも味見しまくっていた♪子供は正直なのだ(^^)

 

「自分で作る」ことが何より贅沢だなぁと思う今日この頃です。

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

アウトドア体験ツアー:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 食べ物 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
デジャブ!?手足口病の恐怖再び・・・

お手製ブランコ

 

こんな季節に、あすみ手足口病発症〜〜(*_*)

(手足口病は夏風邪の一種なのです)

 

我が家では姉・みほのが1才の時に

旦那がもらって死にかけているので戦々恐々・・・

大人がかかると本当に地獄です。

 

今回はほかに被害もなく、ぶつぶつが出ている以外

あすみもわりと元気で終息。ほっ。

 

でも、これは!!!!!というタイミングと内容で

受講を決めた講座を・・・まさかの前日ドタキャン(;´Д`)

 

準備のことを思うと本当に申し訳ないし心苦しいのだけれど

「今」じゃなかったのかなぁ。。

 

私も旦那もあまり体調がすぐれなかったし

日曜日はやっぱり家族でのんびり過ごすのが今は一番なのだろな。

 

第二子の宿命

 

で、こんな時にはっ!!と気付いたのだけれど、

あすみの話題だってのにあすみの写真がほとんどない( ゚Д゚)

いつも母ちゃんにくくり付けられてますものね。

 

う〜ん、第二子の宿命(^^;

 

単管車庫(屋根がないけど)の下は元々池があったところ。

旦那がコツコツ移植したヒメイワダレソウが根付いて

いい感じに地面を覆ってくれている。

 

家のこと。庭のこと。

 

やっぱりもっとちゃんとしたいよな。

すぐ忘れる。いかんいかん。

 

後日、思いがけず講座の主催者さんから連絡を頂いて、

今後の展望もちょっと開けてきた。焦らずいこう、焦らず。

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

| 田舎暮らし | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋の行楽日和、娘は山へ遠足に

 

葉っぱ拾い&草摘みブームの4才娘。

「お母ちゃんにプレセント〜♪」とそのへんに生えてる

野草をぶちぶちちぎってプレゼントしてくれる。

 

お花に困らん家で良かったね!?笑

家のもみじもそろそろ紅葉するかなぁ(^^)

 

20年後は男の人に花束をプレセントしてもらえる

女になるんよ〜(^皿^)

 

母ちゃんは旦那にお花をプレゼントして

もらったことなんぞ一度もないけどねーーーーっ(T_T)

とジャブを打っておく(笑)

 

 

そんなみほのさん、今日は保育園の遠足へ。

キャラ弁なんて器用な弁当を作れない母ちゃんは

これが限界です(;^ω^)

 

みほのは「かわいい〜〜!」と喜んでいたので良しとしよう。

いいお天気で行楽日和だね〜楽しんでおいでよ〜(^^)♪

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

岡山の夏のレジャー:Nature Family 岡山川くだり自然体験

 

| 身近な自然 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
倉敷のオススメ観光スポット!?展望台のある市役所本庁舎

倉敷市役所

 

どこのアミューズメントパークだ!?って感じのこの建物はなんと、倉敷市役所本庁舎。

 

塔のてっぺんはご丁寧に展望台になっているという・・・バブル全盛期に建てられた建物。かなり巨大。批判もあったらしいけどいい具合にレトロ感も出て私はわりと好きだったりする。

 

先月初めて中に入ったんですけどね('Д')笑

 

先月から「倉敷市のお仕事」にかかわらせてもらっています。

 

地域づくりに関心を持つようになって、倉敷市に限らず地域づくりのためにこんなに熱い想いで活動されている地方公務員がいる!!ということを出会いを通して実感できたのは私にとっての大きな収穫で、「市」は大きな塊だけれど結局動かしているのは一人一人の人間なんだなと思えるようになった。

 

選挙も一緒ですね、たかが一票されど一票。自分の住んでいる町がこんなに良いところだよと語れる人が増えるというのは絶対的に町の未来にとっていいことだよなと思う。

 

どんなことでも「自分事」として楽しめる人が増えてほしいなと思う。

 

興味関心は人それぞれ、でもどんなことでもまずは「知ること」から。

 

自分の住んでいる町にもっと興味を持ってほしい。

 

何代もその地に住み続けている人も色々な想いを持って故郷を離れて倉敷で暮らす人も、マンション暮らしの人も古民家なおして暮らす変わった人も(笑)みんなが住みよい街になりますように。

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

倉敷の命の水高梁川:Nature Family岡山川下り自然体験

 

| 田舎暮らし | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
屋根裏に・・・や、屋根裏に・・・

屋根裏に獣がいる。

足音からするとネズミレベルじゃない気がするけど

たぶんネズミかなぁ(;´Д`)

 

侵入経路はわかってるのだけれど。

確実に穴が開いているであろう箇所が2つ3つ。

 

それでも昨年まで一度もネズミなんぞ出たことがなかった。

ようやくこの家どうやら人が住んでるぞ!!

っと気付いてもらえたってことなのか!?

 

リフォームの飛び込み営業に来た営業マンからは

門の前にあるインターフォンを押したくせに

「こちらの家にお住まいの方ですか?」と聞かれたこともある。

 

住んどるわ(-_-)/

あまりにボロ屋だからまさか人が出ると思わなかったんだろね。

コノヤロー。

 

古民家の長い廊下

 

blogを書いて。家事をして。仕事して。

在宅で仕事をするペースがだいぶ出来てきた。

 

「暮らしの中に仕事がある生き方」が目下の目標。

 

4才の上の子が小学校に上がる3年後までに

何を自分の仕事の軸にするか決めたいなぁと思いながら

色々と模索中。

 

ご近所の同じく自営業の友人が遊びに来て、

仕事はもういいんよ、それよりも丁寧な暮らしがしたいんよ!!

という話で盛り上がる。そうなんよなぁ。

 

仕事仕事!と言いながらそんなにがっつり働きたいわけじゃない。

 

どんな暮らしがしたいんだ?どう生きたいんだ?

この家にいるとその問いが常に頭の中に浮かんでくる。

大切にしたい想いを実現するための方法を考える日々。

 

さてと時間切れ。母ちゃん業に戻りますかね。

気分はシンデレラ〜笑

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

岡山の夏は:ネイチャーファミリー岡山川下り自然体験

 

| 古民家再生 | 16:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
高梁市宇治町「旧西仲田邸」、自力で古民家再生プロジェクト始まっています

西中田邸in高梁市宇治町

 

古民家再生プロジェクトin高梁市

 

・・・Facebookに情報が流れてきて速攻いいね!したこのページ。色々な情報を繋ぎ合わせていくと地域おこし協力隊の松野さんという女性の方がご主人と自力で改修されていて、数日後に私も参加予定の地域活性セミナーの参加者と知る。怖いっ!完全にストーカー('Д')笑

 

セミナーもとても面白かったのだけれど、私の中では松野さんとお話をすることが裏ミッション(笑)この人かなぁとあたりを付けて帰りがけの階段で待ち伏せし(だから怖すぎw)思い切って声を掛けてみた。とても気さくな方で、何度かやりとりを経て今回の訪問となりました。

 

高梁市宇治町

 

下道で高梁市の市街地より北上するのは初めて。曲がり損ねてうっかり新見の入り口まで走ってUターン、ほんまに家があるんかいなと思うような携帯の電波もない山道を抜けると高梁市宇治町の集落。

 

旦那と子供たちは初めまして〜☆子供たちはあっという間に仲良くなってご近所のおばあちゃんも一緒に遊んでくれて、その間に家の中を案内してもらいました。

 

いや〜すごい!元々の家の造りも規模も歪みを直すところから自力でされてる工程も出てくる骨董品の数々もホントにすごくて、写真を撮るどころではなく旦那も私も途中から「すげー!!」しか言ってなかった気がする(笑)

 

にしてもデカい!そしてかなりキテいる。誰よりもご本人たちがわかっていることだろうけれど、本当にギリギリの線。聞けば解体することがもう決まっていて、移住してきて数日にもかかわらず持ち主さんとのご縁が繋がって解体を回避し、譲り受けることになったとのこと。

 

もう家が松野さんたちを待っていたとしか思えない。

 

元仲田邸と里山を望む

 

二階からの景色も抜群。隣には「元仲田邸くらやしき」という、高梁市が大金かけて改修して宿泊施設になっているかつての庄屋屋敷。

 

分家でもあるこの「旧西仲田邸」も本職の手を入れて直すとなると気が遠くなるようなお金がかかる建物だけど、あちこちの解体現場から廃材をもらったりして旦那さんが黙々とコツコツと改修をすすめている。まるでどっかの旦那を見ているようだわ。

 

最近の油圧式ジャッキでは家の重みを支えきれないから、ご近所さんがこれ使いねぇと持ってきてくれた柱を支える何台もの古いジャッキ。このジャッキを見てるだけで皆さんの想いに支えられていると思う、と話の端々にこの里山の人たちとの繋がりの深さと温かさを感じました。

 

西仲田邸離れ

 

敷地の中には蔵と離れもまだ残っていて、離れはちょっと手を加えればすぐにでも住めそうな良い状態。でも、9月から地域おこし協力隊に就任し母屋を改修して住居を兼ねたカフェを開業することが決まっているため、母屋の改修に全力投球!!

 

時間はきっといくらあっても足りない。2年・・・3年・・・どう考えても難しいんじゃ!?と正直思ってしまったしまるで終わりが見えないけれど、この二人なら本当にやってしまうかもしれない!!と思えるパワフルでとてもステキなご夫婦でした☆

 

吹屋のうどん屋さん

 

見学の後は車で10分くらいの吹屋へ(^^)

 

古民家暮らしを始めてもう8年目、倉敷が「街」だということもあるけれど、同じ子育て世代で自分たちで家を直しながら住んでますというちょっとおかしい人(笑)との出会いは本当になかったのです。

 

まぁそれ以前に私も旦那もあまりオープンなタイプではないので、出会い自体が少ない。思いきって話しかけてみてよかった。怪しまれなくてよかった(;^ω^)


【田舎暮らしは忙しい】のんびりトトロのような暮らし〜♪なんてホント夢のまた夢( ;∀;)笑

 

話を聞けば聞くほど共通点が多くて、こんなマニアックな話が出来る出会いが嬉しくて、今年こそ始めようと思っている母屋の改修(まずは片付け)に向けてたくさん刺激をもらいました。

 

まずは・・・洗濯して部屋の片付けだー母ちゃんはホント忙しいのだ〜目の前には山積みの現実が待っている( ;∀;)それでも夢を描いて日々の暮らしを楽しめるよう、出来ることからコツコツと。さあ〜今日も頑張ろう☆

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

高梁川で:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

| 古民家再生 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
岩塩雑貨とアロマテラピー専門店nico(岡山市北区平野)さんへ♪

週末土曜日、娘二人を連れて渋滞と大混雑のプリキュアショーと行列のパン屋さんに行ってくたびれたあと、先日参加した勉強会で出会った【岩塩とアロマテラピー専門店nico】さんにお邪魔してきました♪

 

塩の専門店!?えーー面白いっ(>_<)!!

と気になって仕方がなかったのです。

 

お店を始めようと思ったときに、健康食品とか他にも色々扱った方がいいんじゃない?というアドバイスももらったそうだけれど、それじゃ尖らない目に留まらない、と「専門店」にこだわったそうな。いや〜そりゃ気になりますよね。

 

店主さんは、そんな尖ったところなど感じさせないとても穏やかなステキな女性で、商品の説明のひとつひとつに愛情を感じるし丁寧な想いが伝わってくる。塩の浄化作用もあるのだろうけれど、好きなもの、こだわったものしか置いていない空間はやっぱり居心地がいいんだなぁと実感(^^)

 

岩塩とアロマテラピーnico

 

塩のお守りを作るワークショップもされていて(なんと100円!)、4才児も体験。キレイな和紙の中からお気に入りを選んで、店主さんと一緒に折って中に岩塩を入れて最後はハートのシールを貼ってもらいました♪

 

そしてお塩様?に「おひめさまになれますように」と願掛け(^^)帰ってきたら魔法使いになるんよって言ってたけど(笑)

 

最近特に、出会った人に瞬間で懐いてしまうみほのさん。誰にでもってわけじゃないので母をよく見ているなぁとは思うのだけれど、この人懐っこさはご近所のじいちゃんばあちゃんとの触れ合いのおかげだなと思う。ホント皆さんに育ててもらっています。

 

母はごろごろしてるだけ(*‘∀‘)笑

 

塩お守り

 

ブローチにもなる布のお花も中に岩塩が入っている塩お守り(^^)ずっと気になっていてそろそろ始めてみようかなぁと思っていた布ナプキンにも出会えたので購入☆

 

塩の専門店ならでは、鍼灸師さんとのコラボで塩灸のワークショップを開催されたり、新見で栽培している青パパイヤ入りの塩の商品開発に携わったり、塩で広がる世界?!の話が面白くてもっと色々お話を聞きたかったのだけれどそろそろ時間。

 

今度はこっそり一人で来て、店主さんともっとゆっくりお話ししたいなぁと思いながらお店を後にしました。

 

落ち葉拾い♪in総社

 

本日のラストは昨日寝る前にみほのと約束した落ち葉拾い。気付けば紅葉も散り始めているのですね〜。袋いっぱいの落ち葉と木の実と枝を拾って満足したようでよかったよかった(^^)

 

てことで無事帰宅。ん?どこにしまい込んだんだか?集めるだけ集めて満足して終わってしまうところは母に似ている(笑)

 

冬の足音はすぐそこまでやってきているけれど、寒さに負けずに風邪菌に負けずに過ごせますように☆お塩様にお願いしておこうっと(^^)♪

 

*岩塩とアロマテラピー専門店nico

*岡山市北区平野863-1

http://nicolife.shop-pro.jp/

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

季節を感じる:ネイチャーファミリー川下り自然体験

 

 

| 田舎暮らし | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/69PAGES | >>